サニタリータンク

オール電解研磨タンク

医薬、食品、半導体業界などで、サニタリー性を要求される用途に合ったタンクです。タンクの蓋形状がワンタッチロック式の「TSRシリーズ」は、上下のプロテクターをリングタイプに変更したことにより、液溜まりがなく洗浄性と作業性を高めました。 
材質からお選び頂くため、受注製作となります。
series TSR series
TSR.jpg

TSRfuta-2.jpg 

 

仕様

 
series TSR series
型式(容量)

TSR10 (10L)

TSR21 (21L)

 蓋着脱方式  ワンタッチレバーロック式

(81×97㎜楕円)

材質 SUS304、SUS316、SUS316L よりお選び頂けます
使用圧力 0.49MPa
材料取出口 トップポート(上部)Rc1/4
加圧ポート トップポート(上部)Rc1/4
シール方式 オーリングシール(標準NBR)  
仕上 内外面電解研磨

 

ハイグレードサニタリータンク

SANITARYとは直訳すると”衛生的な”となります。サニタリータンクとはその名の通り、実際に使用して衛生的な状態を保てることを重要視したタンクです。ユニコントロールズのサニタリータンクは、お客様のご要望を理解したうえで設計段階からサニタリータンクに適した構造・加工方法などを考えて製作しております。
詳細などについてはお気軽にご相談下さい。

製作例

HGsanitary1.jpg
HGsanitary2.jpg
HGsanitary3.jpg

オプション部品

 

 部品類もサニタリー性の高いものを厳選してお勧めしております。

 

レベルセンサー

 接液部が全てPFAチューブで覆われていて、接合部の液残りや合わせ溝への異物の詰まりがありません。

 CIP、SIP対応。耐熱150℃、耐圧0.5MPa

 

サニタリー圧力計

 取り付け部がフェルールタイプのため着脱が簡単です。

 用途によって高温対応型(タンク内部温度150℃)もございます。

 そのままオートクレーブに入れる事が出来るタイプもございます。

 

マグネット式攪拌ユニット(底面取付)

 マグネット駆動構造でタンク壁を貫通しないので液漏れを防ぎ、無菌性を保持できます。

 攪拌羽根の取り外しが容易ですのでメンテナンスが簡単にできます。

 

オイルレスエアモータ攪拌ユニット

 取付はフェルールタイプですので着脱が簡単です。

 摺動部のシールはオールフッ素樹脂製の回転専用ダイナリップシールのため耐久性・耐薬性に優れています。

 オイルレスエアモータ専用のフィルター(目詰まり防止装置付)、レギュレータセットをご用意しております。

 

タンクボトムバルブ

 タンクの底形状に合わせて取り付けるため液溜まりがほとんどありません。

 摺動部が接液していないので洗浄効率が良く、タンク底部にデッドスペースが無いので攪拌に影響を与えず

 濃度ムラや未分散を起こしません。

 

フッ素樹脂ダイヤフラムバルブ

 接液部がSUS316LとPTFEなので耐食性に優れています。

 流路がストレートなので液溜まりはほとんどなく、接続形式はフェルールクランプ式なので着脱も簡単です。

 ボディを配管した状態で、操作部とダイヤフラムの分解・組立も容易にできます。

 

 

バリデーション書類として必要な材料証明書、検査成績書などの提出が可能です。

弊社基準の検査要領、洗浄要領をもとにお客様のご要望に合わせて検査を致します。

 

 

 

お問い合わせはこちら