脚の加工

ボトムポートなどがあり、タンクを直接床面に設置できない場合にタンク本体に脚を取り付けます。

WEBカタログ

 

キャスター付 ステンレスタンク

キャスター付 ステンレスタンク
 

 

タンクを移動させる際にタンクの脚または架台にキャスターを取り付けて使用します。

重量の重いタンクにキャスターを取付け、タンクの移動を簡単にします。
タンクの重量によって耐荷重にあったキャスターを選定します。
車輪の材質やサイズ、帯電防止型やクリーンルーム対応型など種類が豊富です。
キャスターの車輪材質 : NBR、ウレタン、ナイロン、鋳物
        金具材質 : 鋼鉄のクロームメッキ、SUS316
その他にストッパー付、アジャスター付、方向規制、自在車輪などがありますので、用途に合ったキャスターを選定致します。
         
       

アングル脚

アングル脚

 

 

 

標準サイズのステンレス製アングル材を使用するため比較的安価です。

アングル脚の寸法(脚の高さ、アングル材のサイズ)はタンクの大きさや総重量などによって決定します。
脚の数は3本と4本があります。
         

パイプ脚

パイプ脚

 

丸パイプを使用しているため洗浄が簡単で、サニタリー性に優れています。

パイプの径や取付位置高さなどはタンクの大きさや総重量などによって決定します。
脚の数は3本と4本があります。