本体の加工

タンク内の材料を温調する場合や、タンク内部を直接確認したい場合に直接本体へ加工します。

ジャケット型 ステンレスタンク

ジャケット型 ステンレスタンク

 

タンクの外側にジャケットを溶接したタイプです。
ジャケット内部に温水や蒸気、冷却水などを循環させて、タンク内の材料を温度調節・管理するのに使用します。

タンク容量は1リットル程度の小容量から100リットル位の中容量まで対応いたします。使用圧力やタンク内温度によってはもっと大容量タンクも対応可能です。

◆注意◆
タンク内に入れる材料と達成温度によっては危険物適用や消防法適用する場合もあります。

詳しくは弊社営業部までお問い合わせください。

  WEBカタログ      

 

 

本体覗き窓

本体溶接

 

本体内部を直接確認するための窓です。
タンク本体の直胴部に溶接しますので、直接本体内部の目視や材料の残量確認ができます。

 

  WEBカタログ      

仕様

  可視部サイズ ガラス厚 本体材質 ガラス材質
Sタイプ 15X115㎜ 10㎜ SUS304 強化ガラス
Rタイプ 20X250㎜ 16㎜ SUS304 強化ガラス
当社標準サイズです。上記以外のサイズの製作も可能です。