PM500 series(プランジャーポンプ)

PM500 series(プランジャーポンプ)

 

液体の微小量吐出を目的とした極めて高精度な体積計量式ポンプです。 液体粘度は水程度の低粘度材料からグリスのような高粘度のものまで幅広く使用できます。

接液部はステンレス及びフッ素樹脂系ですので、多種多様な液体に使用できます。

マイクロメーターにより吐出量調整が極めて容易に設定できます。 軽量、コンパクトな設計により自動機への組込はもちろん、多連式組込も容易です。 耐久性抜群、メンテナンスが容易です。

 

 WEBカタログ   

仕様

型式 PM501 PM502 PM504 PM508 PM510 PM512
最大吐出量(cc) 0.01 0.03 0.13 0.5 0.79 1.13
最小吐出量(cc) 0.0005 0.003 0.013 0.05 0.08 0.113
プランジャ径(mm) Φ1 Φ2 Φ4 Φ8 Φ10 Φ12
吐出量精度 ±2%以内 (フルストローク時)
作動空気圧 0.35~0.7MPa
サイクルタイム 120回/分
吐出量設定方式 マイクロメータ調整式
接液部材質 SUS304、SUS440C、FFKM、PFA、カーボングラファイトPFA
駆動エア接続ポート M5
液体イン接続ポート Rc1/4 Rc3/8
重量 600g
標準付属品 メンテナンスキット

最小吐出量0.0005㏄のPM501をラインナップに加え、より高精度な吐出が可能となりました。

各サイズ、モーター駆動タイプも製作いたします。お気軽にお問合せください。

 (PM501DD、PM502DD、PM504DD、PM508DD、PM510DD、PM512DD、各640g)

 
 

用途例

 シリコン、オイル、グリス、一液性エポキシ、UV接着剤、溶剤等、化粧品の分野でも数多くの実績があります。