ヒータ

 

UTH-J (ジャケットヒータ)

UTH-J ジャケット

 

タンクの外側に取付けて、タンク内を保温・加熱します。
保温材一体型のタンク用ヒーターです。

安全性・熱効率が高く、取付は作業効率の良いマジックテープ式です。
オプションの温度コントローラDT1000とセットで使用します。

ヒータと保温材が一体化しているので、安全で熱効率が高く、マジックテープで固定するだけなので非常に簡単に取付ができます。


タンク形状によってはタンク本体にずり落ち防止治具を取付ける場合もあります。

WEBカタログ  

仕様

 電源  :  AC100V
 設定温度範囲  :  室温~99℃
 センサ  :  PT100Ω(標準)
   
     

 

ヒータ形状・ワット数は、タンク本体の形状・容量・温調内容によって異なりますのでご相談ください。

heater_4.jpg

※画像クリックで拡大画像をご覧いただけます。

 

 

 

 

UTH-S (シリコンラバーヒータ)

UTH-S シリコンラバー

 

タンクの外側に取付けて、タンク内を保温・加熱するヒータです。

温度コントローラDT1000とセットで使用します。

シリコンラバーヒータを巻いて、さらにガラスクロスとシリコンラバーで断熱しています。保温・加熱温度に応じてヒーター容量を決定します。

 
WEBカタログ

   

仕様

 電源  :  AC100V
 設定温度範囲  :  室温~99℃
 センサ  :  PT100Ω(標準)
   
     

 

ヒータ形状・ワット数は、タンク本体の形状・容量・温調内容によって異なりますのでご相談ください。

heater_5.jpg

※画像クリックで拡大画像をご覧いただけます。

 

 

 

 

 

UTH (チューブヒータ)

UTH チューブ

 

チューブを保温するためのヒータです。

チューブを直接保温して材料の粘度を一定に保ちます。

温度コントローラDT1000とセットで使用します。

タンクで温調した液体をバルブまで圧送する場合、さらに中間チューブを保温する事で、一定温度での吐出が可能になります。

液送用チューブは外径Φ6、Φ8、Φ10、Φ12、4種類のPFAチューブを使用できます。

WEBカタログ

   

仕様

 電源  :  AC100V、約100W
 電気容量   :  約110W(±10%)
 使用温度   :  40℃保温(MAX60℃)
 使用圧力   :   MAX0.5MPa
   

 

1. 本チューブヒータは用途は保温用で加熱用ではありません。
2. ヒータ長さはMAX2m、チューブ径のMAXはΦ12ですがこれ以上の長さをご希望の場合はご相談下さい。

 

heater_6.jpg

※画像クリックで拡大画像をご覧いただけます。