電解研磨


電解研磨


特長
  • ・ 電解研磨はバフ研磨などの物理的研磨と異なり研磨材などの残留物を残さずクリーンな研磨面が得られます。
  • ・ 表面が高級感のある光沢仕上げが可能です。
  • ・ 溶接部分の酸化スケールを除去し平滑な表面になります。
  • ・ 電解研磨によって素材表面のクロム濃度が向上し、強固な不動態化皮膜を形成するため耐食性が増します。


製品説明

より高い平滑性を求める場合に表面精密処理を施します。 不純物の混入を極端に嫌うバイオ・半導体などの製造プロセスに適しています。
特に厳しい用途の場合は、電解研磨および精密洗浄の両方を行なう事で、よりクリーン度の高い製品が得られます。

【電解研磨】
タンク内部をより平滑にするための加工で、機械加工より優れた平滑性が得られます。
比較的高い濃度の強酸、あるいは強アルカリ電解液中で電流を流しながら被研磨面の平滑化と光沢を同時におこなう方法です。
金属表面を切削、塑性変形させ、平滑化や光沢を出していた従来の機械研磨に比べ、
1.美観の向上
2.耐食性の向上
3.タンク内容物の付着防止、除去、洗浄性
など多くのメリットがあります。
また、電解研磨によって素材表面のクロム濃度が向上し、強固な不動態化被膜を形成するため、耐食性が増します。
<特長>
●バフ研磨などの物理的な研磨と異なり、研磨材などの残留物を残さずクリーンな研磨面が得られます。
●高級感のある光沢仕上げが可能です。

電解研磨 比較
おもな工程<電解研磨>

ご希望に合わせて
タンクをカスタムできます!

標準タンクやオプションの追加では要求を満たすことができない場合は、
タンクのカスタムオーダーで対応しております。ご希望の仕様に合わせて一から設計・製作いたします。

カスタムページへ
 
図面D
L

お気軽相談