本体覗き窓


本体覗き窓
本体覗き窓 本体覗き窓


特長
  • ・ タンク内の状態や液体の残量を、側面から確認できます。
  • ・ 蓋覗き窓よりも液の状態がよくわかります。
  • ・ ガラスの材質は、圧力容器の覗き窓規格であるJISB8286に適合しています。
  • ・ 標準として、サイズの違う3タイプを用意しております。標準以外のサイズをご希望の場合はご相談ください。


製品説明

本体内部を直接確認するための窓です。
タンク本体の直胴部に溶接しますので、直接本体内部の目視や材料の残量確認ができます。
※本タイプの覗き窓は、二種圧力容器、小型圧力容器には使用できません。

横にスライドしてください。横にスライドしてご覧ください
  可視部サイズ ガラス厚 本体材質 ガラス材質
Sタイプ 15×115mm 12mm SUS304 強化ガラス
Mタイプ 15×155mm 12mm SUS304 強化ガラス
Rタイプ 20×250mm 12mm SUS304 強化ガラス

よく一緒に購入されている製品

ご希望に合わせて
タンクをカスタムできます!

標準タンクやオプションの追加では要求を満たすことができない場合は、
タンクのカスタムオーダーで対応しております。ご希望の仕様に合わせて一から設計・製作いたします。

カスタムページへ
 
図面D
L

お気軽相談