ハイバーポンプの
特長

動画でわかる
ハイバーポンプの特長

高精度な定量性を実現

ハイバーポンプは液体の温度や粘度変化が生じた場合でも±0.5%以下(液剤・充填量による公称値)の安定した定量性を保つことができます。高い精度を求める場面では特に力を発揮します。

液ダレ防止対応

シャットオフノズルを使用することで、“糸を引く”液体やスラリー状の液体をより確実に液ダレなく吐出することが可能です。

異物や不純物の混入を抑制

摺動部にシールを一切使用しないファーマポンプをラインナップ。異物や不純物混入を防ぎます。

容易なパーツ交換

ハイバーポンプは液体に触れる部分(接液部)とプランジャーを駆動させる部分(駆動部)が、ブロックごとに分かれています。日々の洗浄は接液部のみを分解し、パーツ交換や洗浄が単純な作業で行えます。

防爆性

エア駆動を用い、防爆エリアや水場での環境下にも対応可能です。

操作性

エア駆動の場合はマイクロメーターやニードル弁によって簡単に吐出量やスピードを自由自在に調整できます。モーター駆動においては、パソコンなど外部信号から数値を設定することで、吐出量とスピードのコントロールができます。

お気軽相談

仕様は決まっていないが、「こんなことできますか?」というご相談のある方は、お気軽相談よりお問い合わせください。

お気軽相談

見積り依頼

機能やご利用場面など仕様がある程度固まっている方は、
見積り依頼よりお問い合わせください。

見積り依頼

 
図面DL

お気軽相談