導入・
アフターサービス

  • ユニコントロールズ コンサルタント

東名阪3拠点を起点に
全国サポート!

ユニコントロールズには「東京支社」「名古屋営業所」「大阪営業所」の3つの拠点があり、

お客様からのお問い合わせには、各製品ごとに精通した営業担当者がきめ細かく対応いたします。

東名阪以外のエリアについても、都道府県ごとに担当が決まっておりますので、細かなお打ち合わせが必要な場合には、全国どこにでもご訪問いたします。

導入操作

近日公開予定

メンテナンス

近日公開予定

刻印(シリアルナンバー)

製品ひとつひとつにシリアルナンバーが刻印され、お客様のお問い合わせにも正確に対応できるよう厳重に管理されます。

ISO9001 ロゴ

よくある質問

A.モーター駆動はもちろんですが、エア駆動であってもマイクロメーターにて量調整及びスピード調整つまみにてスピード調整が可能です。

A.プランジャーによる容積計量式のハイバーポンプシステムをお勧めいたします。 容積計量式のため、粘度変化の影響がなく安定供給が可能です。

A.当社浦安事業所にて承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

A.吐出量によって精度は違ってきますが、0.5㏄/ショットの場合で±0.5%以下の精度です。 ただし、材料の性質や吐出時間、インターバル時間などによっても違ってきます。

A.エア駆動式がスタンダードになります。コントローラーが非防爆仕様の場合は、切り替え用電磁弁等を、防爆エリア外に設置して頂くことで十分対応が可能です。

A.CV(Check Valve)は逆止弁の意味で、主に材料粘度が1~5,000mPa・sの低粘度材料用です。 RV(Rotary Valve)は回転弁の意味で、材料粘度が5,000mPa・s以上~50,000mPa・s以下の材料の場合使用します。

A. 空圧作動式の場合は使用する空圧が安定していれば問題ありませんが、圧力が不安定な環境ですとその影響でプランジャーの動きに影響が出て、精度が悪くなる可能性があります。そのような環境の場合は、モータ駆動式の方が精度が良いです。

A.シャットオフノズルを使用する事で液だれ及び糸引きを抑制することは可能であり、充填口サイズまたはレイアウトに合わせ多種多様に対応可能です。

A.RVタイプを使用することで低粘度~高粘度のフィラー入り液剤の高精度塗布は可能です。

お問い合わせ

メンテナンス・修理、をご希望の方は、
こちらよりお問い合わせください。

お気軽相談

仕様は決まっていないが、「こんなことできますか?」というご相談のある方は、お気軽相談よりお問い合わせください。

お気軽相談

見積り依頼

機能やご利用場面など仕様がある程度固まっている方は、
見積り依頼よりお問い合わせください。

見積り依頼

 
図面DL

お気軽相談