安全対策カバー


残圧により蓋が飛ぶ危険性を回避

安全対策カバー
安全対策カバー


特長
  • ・ 安全対策カバーはフェルールクランプ式のタンクを開閉する際に、万一タンク内に圧力がかかったままの状態でクランプを外そうとした時に強制的にタンク内の圧力をバルブより排気し安全を確保します。
  • ・ 本商品は当社標準タンクのフェルールクランプ式のタンクにオプションで取り付ける事ができます。
  • ・ 対応できるタンクの種類は右記の一覧表をご参照ください。
  • ・ 納入済みのタンクの場合も対応いたしますので、弊社営業部にご相談下さい。
  • ・ 安全対策カバーがあると、排気する前にクランプに手が届きませんので、タンク内に圧力が残っていても、カバーを上げる事により、強制的にタンク内の圧力を排気して、うっかりミスを防ぎます。


製品説明

加圧タンクを開閉する際に、内圧がかかったままの状態で蓋を開けようとした時に、強制的にタンク内の圧力をバルブより排気し蓋飛びを防ぎます。
本製品は、弊社標準タンクのフェルールクランプ式のタンクにオプションで取り付ける事ができます。対応できるタンクの種類は下記の一覧表をご参照ください。
納入済みのタンクへの対応もいたしますのでご相談ください。

横にスライドしてください。横にスライドしてご覧ください
当社のフェルールクランプ式の標準タンクは全て対応可能です。

TAシリーズ 90N、100N、125N、150、200、201、253、254
TBシリーズ 1N、3N、5N、10N、20N、21D
TNシリーズ 3B、5B、10B、20B、30A、30B、39A、39B、40A、40B、50A、100A

安全対策カバーを取り付けた場合の安全性を説明しています。

ご希望に合わせて
タンクをカスタムできます!

標準タンクやオプションの追加では要求を満たすことができない場合は、
タンクのカスタムオーダーで対応しております。ご希望の仕様に合わせて一から設計・製作いたします。

カスタムページへ
 
図面D
L

お気軽相談